ここから本文です

近代の建造物一堂に 4月6日まで「模型展」

3/22(金) 9:34配信

福島民報

 近代福島を代表する歴史的建造物の模型が並ぶ「今、よみがえる。近代福島の歴史的建造物展」は二十一日、福島市のチェンバおおまちで始まった。四月六日まで。

 福島まちづくりセンターの主催、市教委、福島商工会議所の後援。旧県物産陳列館(後の旧県立図書館)、旧日銀福島支店、旧県農工銀行(後の旧第一勧銀福島支店)を復元した三模型と、桜の聖母学院を運営する学校法人「コングレガシオン・ド・ノートルダム」が所有する旧ノートルダム修道院の模型が展示されている。

 当時の地図や写真、パネルも並び、多くの来場者が見入っている。

 入場無料。時間は午前十時から午後六時(最終日は午後三時)まで。

最終更新:3/22(金) 9:34
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事