ここから本文です

“V.I(元BIGBANG)の友人”台湾俳優ダレン・ワン、映画の来韓記者懇談会キャンセルは映画会社の決定

3/22(金) 10:29配信

WoW!Korea

台湾俳優のダレン・ワンの映画「イタズラなKiss」関連の記者懇談会が1日前にキャンセルされた。これに「イタズラなKiss」側はダレン・ワン本人の要請ではなく、映画会社の決定によりキャンセルされたものと内部事情を明らかにした。

V.I(スンリ/BIGBANG)のプロフィールと写真

 「イタズラなKiss」の輸入配給会社AUDの関係者は22日、「日程を前日に控えてキャンセルをお知らせし、申し訳ない」とし「記者会見のキャンセルはダレン・ワン側から要請したものではなく、当社が悩んだ末に決定したもの」と説明した。

 同関係者は続けて「ダレン・ワンが映画広報のため韓国を訪れたが、映画とは関連のない外的な内容や質問が行き交うと予想し慎重に悩んだ末、記者懇談会をキャンセルすることになった。ご了承願いたい」と述べた。

 また「現在としては、記者懇談会の代替日程を計画したことはない」とし、「公開前に広報のため訪問しただけに、ファンと一緒にするイベントをはじめ、舞台あいさつなどの日程はそのまま実施される予定」と知らせた。

 ダレン・ワンは「イタズラなKiss」広報のため、去る21日に韓国を訪れた。24日まで舞台あいさつなど来韓日程が予定されていたが、22日行われることになっていた記者懇談会のみ1日前に突然キャンセルされ関心を集めていた。当初、AUD側は「内部的な事情で取り消しになった」と伝えていた。

 これに一部では元「BIGBANG」V.Iと関連した問題を意識したのではないかという反応を見せていた。最近、ダレン・ワンは韓国芸能界を揺るがした“V.I&チョン・ジュンヨンスキャンダル”をめぐる疑惑に包まれた。これに先立ち中国メディアは最近、V.Iとチョン・ジュンヨンの事件に中華圏の財閥や芸能人らも関わっていると報道していた。この際、ダレン・ワンの名前も言及された。

 ダレン・ワンの所属事務所は去る14日、公式SNSで「最近、オンライン上で流布されているダレン・ワンに関する悪質なデマや噂は全て事実ではない」とし、「V.Iとは平凡な友人であり、ダレン・ワンはいかなる不道徳的な行為もしておらず、継続してデマを流布する場合、法的対応する」と警告した。

最終更新:3/22(金) 10:29
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ