ここから本文です

貴景勝 まさかの連敗…昇進ノルマ10勝へ残り3日で2勝「ここからが勝負です」

3/22(金) 6:01配信

デイリースポーツ

 「大相撲春場所・12日目」(21日、エディオンアリーナ大阪)

 ナニワの大関豪栄道が大関とりに挑む関脇貴景勝をはたき込みで下し、2敗を守って優勝戦線に踏みとどまった。貴景勝は3場所ぶり連敗を喫し4敗目。昇進ノルマ10勝へ残り3日で2勝が必要で13日目は大関高安戦に臨む。

【写真】さすが芦屋 美しすぎる貴景勝の母・純子さん

 仕切り線を越えることすらできなかった。頭と頭のぶつかり合いで、足が止まった貴景勝が豪栄道に押し込まれていく。上体が前のめりになったところを、すかさずはたき込まれてバッタリ。連敗で4敗目。2桁勝利がノルマとされる大関とりへ、正念場を迎えた。

 試練かと問われると「別に試練じゃないっす。試練と思うから試練」とぽつり。「幸せなこと」と言い切る強心臓ぶりは健在だった。昇進問題を預かる審判部の阿武松部長(元関脇益荒雄)も「まだまだ今から。どんな時でも崩れずにきた、自分の相撲を取ってほしい」と連敗で評価を変えることはなかった。あくまで千秋楽まで、星取りと内容を見守る姿勢を示した。

 「ここからが勝負です」。まずは13日目の高安戦に全力を尽くし、ラストスパートに入る。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事