ここから本文です

中田春彌『Levius』がNetflixでアニメ化 製作はポリゴン・ピクチュアズ必勝布陣で2019年冬配信

3/22(金) 9:01配信

ねとらぼ

 動画配信サービス大手のNetflixは3月22日、中田春彌さんのスチームパンク漫画『Levius』を原作とするアニメを2019年冬に全世界独占配信すると発表。ティーザーアートや映像を公開しました。

【画像】原作のレビウス

 中田さんの原作は、『月刊IKKI』(小学館)で連載後、掲載誌を『ウルトラジャンプ』(集英社)に移し、『Levius/est』として2015年5月から連載中。戦争によって父親と自分の右腕を失い、母親も植物状態となった孤独な少年(レビウス)が、人体に機械を融合させて戦う”機関拳闘”に没頭し、才能を開花させていくストーリー。緻密なタッチで描かれる機械の重厚さや人物の細やかな表現も特徴的なスチームパンク作品です。

 製作は「シドニアの騎士」「亜人」シリーズ、「GODZILLA」3部作などで知られるポリゴン・ピクチュアズで、総監督は「亜人」「BLAME!」などを手掛けた瀬下寛之さん、「亜人」でエピソードディレクターを務めた井手恵介さんの初監督作品。キャラクターデザインに森山佑樹さん、音響監督に“音響の魔術師”岩浪美和さんを擁するなど、アニメ「亜人」のメインスタッフが再集結したポリゴン・ピクチュアズ必勝の布陣となっています。

(c)中田春彌/集英社 ポリゴン・ピクチュアズ

ねとらぼ

最終更新:3/22(金) 9:01
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事