ここから本文です

阪神・ドラ1近本、OP戦16安打 快足内野安打!新人記録へ“チカキナ”切磋琢磨

3/22(金) 9:23配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、ロッテ3-0阪神」(21日、ZOZOマリンスタジアム)

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24)=大阪ガス=がオープン戦16安打目を放ち、球団の新人記録へあと1とした。

【写真】もうひとりの売り出し中のルーキー 連続試合安打ストップ

 このままでは終われない。近本が快足を生かした内野安打で、オープン戦の安打数を16まで積み上げた。球団新人記録は16年に高山がマークした17安打。すでにタイ記録としている同3位・木浪(ホンダ)に負けじと、必死に食らいついた。

 3打席凡退し、迎えた九回の第4打席。益田に2球で追い込まれたが、ファウルで粘った。「自分のやりたいことはできている」と、5球目、外角低めの126キロシンカーにコンパクトなスイングで対応。遊撃への高いバウンドとなり、一塁を駆け抜けた。

 7試合連続安打として打率・302。「今は結果が大事なんですけど、自分がやりたいように打てているかどうかというのも大事。ヒットになるのか、(野手の)正面でもいい当たりで内容がよければいいと考えています」と、現在求めている打撃への考えを明かした。

 「やることをやるだけです」。開幕へ向けて順調に調整を進めているドラ1。「2番・中堅」の座をほぼ手中に収めているからこそ、緊張感もより高まっている。

 オープン戦残り3試合で、球団記録更新が目前まで迫った“チカキナ”コンビ。まずは、開幕前の前哨戦を最高の形で締めくくる。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/23(火) 14:55

あなたにおすすめの記事