ここから本文です

コピーライトがラベルを制圧 「スーパーロボット大戦T」Nintendo Switch版がえらいことに

3/22(金) 21:35配信

ねとらぼ

 スパロボシリーズ最新作「スーパーロボット大戦T」が、3月20日に発売されました。Twitterでは、シリーズ初となるNintendo Switch版のカートリッジがえらいことになっていると話題です。ラベルがコピーライトでほぼ埋まってる……。

【比較画像】PS4版のラベル

 スパロボは数多くの版権作品がクロスオーバーするゲーム。そのため、パッケージやメディアには版権元の権利表記が多数記載されます。Nintendo Switchの場合はカートリッジが小さくて正規の表記では収めきれなかった様子。サンライズが「S」、ジーベック(XEBEC)が「X」などと大胆に省略されているあたりに、関係者の苦悩が察せられます。

 メディアのサイズが近いPS VITA用のスパロボを確認したところ、コピーライト表記そのものが省略されていました。同じスパロボシリーズでも、タイトルによって権利表記の細かい違いがあることに気付かされる一件でした。

ねとらぼ

最終更新:3/22(金) 21:35
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事