ここから本文です

大維志君が卒業式も鼻ティッシュで壇上へ…ジャガーは怒 木下氏「受け狙いなら後で雷」

3/22(金) 15:42配信

デイリースポーツ

 プロレスラー・ジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が22日、ブログを更新し、長男・大維志君がこの日、無事小学校の卒業式を迎えたことを報告。だが、晴れの舞台に鼻にティッシュを詰めたまま登壇したことから、妻のジャガーが激怒したことを記した。

【動画】ジャガー横田 母子共演で長男にツッコミ

 中学受験を乗り越え、この日が小学校生活最後の日となった大維志君。木下氏は「色々と困難があった小学生時代だったと思いますが、その分経験した事も多かったのではと前向きに考えています」と息子への思いを吐露。

 「二分の一成人式以来、久しぶりに息子が壇上に上がって、元気よく卒業証書を受け取ったのを見て、嬉しく感じました」と父としての感慨もつづったが、一緒に載せた壇上の大維志くんの写真の顔に不自然なものが…。遠目ではっきりとは分からないが、「しかし、鼻炎が酷かったらしく、鼻にティッシュを詰めて式にのぞんだのは、どうなのか」と、ティッシュで鼻栓をしたまま壇上に上がったと説明した。

 「彼の気持ちも理解は示せますが、もし半分受け狙いだったら、後で雷が落ちます(笑)」ともコメント。「因みにジャガーは終始怒っていました」と、妻のジャガー横田は激怒していたと明かしていた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事