ここから本文です

松本人志、『青空レストラン』にゲスト出演 体力勝負の養豚業に挑戦

3/22(金) 5:00配信

オリコン

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、30日放送の日本テレビ系『満天☆青空レストラン』(毎週土曜 後6:30)に出演。今回は「10周年記念スペシャル」と題して、番組初回からMCを務めている宮川大輔が、かねてから「いつか出てほしい」と熱望していた松本のゲスト出演がかなう。

【番組カット】料理に舌鼓を打つ松本人志&宮川大輔

 宮川と松本は15年ほど前の芸人仲間での沖縄旅行が初対面。当時は緊張して松本としゃべることもできなかったという宮川だったが、そんな松本が自分の番組にゲストで来てくれたことがうれしいと感無量の様子で、松本も番組の10周年を祝福する。

 今回のロケの舞台となったのは、埼玉県川越市。「小江戸黒豚」というサツマイモをえさに育つ豚で、甘くジューシーな脂と柔らかで旨みの濃い赤身が特徴。2人は「体力が勝負」という養豚家の仕事を体験し、生後2か月で約40キロの豚を抱きあげ檻(おり)を換えたり、言うことをきかない豚と格闘しながら豚舎(とんしゃ)間の移動を誘導するなど、重労働もバッチリこなした。

 松本も、2日前に生まれたという赤ちゃん豚を抱かせてもらうと「かわいい」と思わず笑顔に。料理ブロックの1品目は、ロースステーキ。脂のやさしい甘みを味わってほしいと、焼いている間は一切の味付けを加えず、食べる直前に赤身部分に岩塩をふり、少量のわさびで食べると、2人も一口食べるや否や「うまい!」と大感動。ほかにも、小江戸黒豚の絶品料理の数々が登場する。

最終更新:3/24(日) 3:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事