ここから本文です

元関脇・琴富士氏、貴闘力氏に罵声「なんで分かってくれないんですか!」

3/22(金) 22:45配信

スポーツ報知

 大相撲の元関脇・琴富士氏=本名・小林孝也さん=(54)がTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」(金曜後8時54分)に出演。「生きているうちに決着をつけたい」という因縁の相手、元関脇・貴闘力氏(51)と対面し、激しい非難の言葉を浴びせかけた。

【写真】高安を押し出しで破った貴景勝、大関へ“王手”

 琴富士氏にとって貴闘力氏は3歳下の弟弟子だったが、引退後、貴闘力氏は昭和の名横綱・大鵬の三女と1994年に結婚し、大嶽部屋の親方となった。

 一方の琴富士は引退後、タレントに転進したが、仕事が減り始めたころ貴闘力氏から電話で「うちの部屋に来ませんか」と誘われ、部屋を提供されて共に暮らした。

 ところが2010の野球賭博事件で貴闘力氏は相撲界から去り、焼肉店のオーナーとなった。貴闘力氏の部屋を出た琴富士氏が定職につけずにいたところ、再び貴闘力氏から連絡があり、中国・上海で焼肉店をオープンするので、そこで働くよう薦められた。

 「上海に骨を埋めてきて」と言われ、働き始めたが、ある日、中国人スタッフから「貴闘力氏は店を辞めた。この店はもう関係ない」と、聞いていないことを告げられたという。琴富士氏も辞めて帰国。するとまた貴闘力氏からまた電話があり「日本で店を出すから手伝って」と誘われ「いいように使われているだけなんじゃないか」と思ったそうだ。

 その後、琴富士氏は14年2月に偽装結婚事件で逮捕され、懲役1年6月 執行猶予3年の判決を受けた。

 琴富士氏が「決着をつけたい」のは「上海に置き去りにされたこと」だった。

 番組が用意した待ち合わせ場所で待っていた琴富士氏に、あとからやって来た貴闘力氏は「どないしたん?俺を呼び出して」と聞き、2人は正面から向き合う形で座った。琴富士氏は「忙しいのは承知のうえです」と切り出し「上海に骨を埋めてと言われ、置いてけぼりを食った感情があったわけですよ」と続けた。

 貴闘力氏は「家賃も300万から400万くらいして、税金もたくさん払らわなきゃいけないということで、引いてくれと言われた」と中国側のミスで想定外の費用がかかることが店のオープン直前に発覚した事情を説明。「琴富士さんは頑張るつもりでいるから、給料払ってくれ」と琴富士氏をかばったことも明かした。

 琴富士氏はここで急に厳しい表情になり「そのとき、なんで言ってくれないんですか! 直接言わないと伝わらないじゃないですか」「なんで分かってくれないんですか!」と大声で食ってかかり、「細かいことを言ってもしょうがない」「言わなくても本人は分かってると思うから」という貴闘力氏には取り合わず「結局、なんすか?上海行ったり、幕張行ったり。俺のことを振り回してるじゃないですか」と続け、にらみ合う形になった。

 しかし貴闘力氏が辛抱強く説明を続けるうちに琴富士氏は「不義理したこと、これだけは謝らせてください」と深く頭を下げ、逮捕で迷惑かけたことをわび、最後は「頑張ってください」と励まされて別れた。

最終更新:3/23(土) 1:20
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事