ここから本文です

松岡昌宏主演『家政夫のミタゾノ』 カメ止め女優・しゅはまはるみが加入

3/22(金) 6:00配信

オリコン

 松岡昌宏ふんする、女装した家政夫・三田園薫(みたぞの・かおる)が活躍するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(4月19日スタート、毎週金曜 後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)の出演者が新たに発表された。

【写真】新加入のしゅはまはるみソロショット

 3作目となる今シリーズで、三田園と行動をともにする新人家政夫の村田光役・伊野尾慧と恩田萌役・川栄李奈、脱税疑惑をかけられて営業停止に追い込まれていたものの、無事営業を再開することになった「むすび家政婦紹介所」所長の結頼子役・余貴美子の出演は既報のとおり。

 今回、発表されたのは、第1シリーズに出演していた阿部真理亜役・平田敦子の復帰と、大ヒット映画『カメラを止めるな!』で主人公の妻を演じた、しゅはまはるみの新加入だ。

 『カメ止め』で独特の存在感を見せたしゅはまがが『家政夫のミタゾノ』で演じるのは、うわさ好きで特に男女関係のスキャンダルが大好物のベテラン家政婦・式根志摩。新たなメンバーとしてドラマに登場することになったしゅはまは「『家政夫のミタゾノ』に出られると分かったときは、とてもびっくりして、マネージャーさんと大喜びしました。まさか自分が、と思いましたし、昔から尊敬している余貴美子さんとご一緒できるので、こんな光栄なことはありません」と喜びのコメント。三田園役の松岡と初対面を果たした直後には、「迫力がすごかったです(笑)」と率直な感想を語っていた。

最終更新:3/24(日) 5:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事