ここから本文です

ご存知ですか? 正しい「19番ホール」の“使い方”

3/22(金) 8:30配信

みんなのゴルフダイジェスト

ゴルフの後の「19番ホール」という言葉は、どうも曲解されているフシがなきにしもあらず。正しい「19番ホールという言葉の使い方」をお教えします。

19番ホールとは「クラブハウスのバー」のこと

ゴルフ場は社交の場でもあることから、本来クラブハウスにはメンバー同士が語り合うためのバーがあるのが普通である。今でも、イギリスではラウンド後に必ずバーに立ち寄るのが変わらぬ慣習という。このことから、クラブハウスのバーのことを、「19番ホール(nineteenthhole)」といったりする。

ラウンド後(18番ホール終了後)すぐに向かうところだから「19番」なわけだが、日本では必ずしもクラブハウスだけでなく、帰路の途中や一度帰宅してから改めて飲みに出ることも含めて、19番ホールという。

ちなみに、イギリスでラウンド後に飲酒できるのは、もちろんゴルフ場が家の近所だからである。日本では、飲酒運転が厳罰化されて以降、ラウンド後にクラブハウスのレストランで飲食するゴルファーは激減したというが(それ以前はどうしていたのかはともかく)、ゴルフのルール同様、交通法規もきちんと守るのが紳士たるゴルファーの姿であろう。

(ゴルフダイジェストTVより)

みんなのゴルフダイジェスト編集部

最終更新:3/22(金) 8:30
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事