ここから本文です

代表復帰のメッシ 筋肉系の過負荷を患う、試合への影響は?

3/22(金) 8:04配信

SPORT.es

アルゼンチン代表に復帰したレオ・メッシは今週金曜日のベネズエラ戦でピッチに立つだろう。

ロシア以来の代表復帰のディ・マリアが負傷離脱、100キャップ目前で足踏み

メッシは筋肉系の軽い過負荷を患っているため、ここ数日の代表でのトレーニング量を調節している。

メッシが水曜日の終盤のトレーニングを行わず切り上げた事からクラブ・アスルグラナのサポーター達を不安にさせるニュースが報じられたが、SPORTが得た情報では、その理由は単に試合の蓄積による軽い過負荷だという。

メッシはバルサでラ・リーガ、チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイが行われたこの1ヶ月間、いつも通りフル稼働していた。従って、レオ・メッシの現在の状態を不安視する必要はないと思われる。

20日(木)の午前、彼はアルゼンチン代表のセッションを通常通りこなしており、午後のトレーニングにも参加した。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:3/22(金) 8:04
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事