ここから本文です

ANAハワイ便拡大の切り札「A380」が成田に到着

3/22(金) 10:28配信

ニュースイッチ

マイレージ利用客らのニーズも取り込む

 全日本空輸(ANA)が5月からハワイ線に就航する世界最大の旅客機「エアバスA380」の1号機がフランスのトゥールーズから成田空港に到着した。ファーストクラス8席を含む520席仕様。ウミガメがモチーフのデザインで、愛称は「フライング・ホヌ」。成田―ホノルル間を週3往復で運航を開始し、2号機を投入する7月から週10往復に拡大する。

 トゥールーズから1号機で到着したANAホールディングス(HD)片野坂真哉社長は「圧倒的な存在感で姿を現すことができた」と満面の笑み。ANAはA380投入で、ハワイ線の供給座席数を大幅に増やし、従来は対応しきれなかったマイレージ利用客らのニーズも取り込む。

最終更新:3/22(金) 10:28
ニュースイッチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事