ここから本文です

アザール獲得難航のレアル、ウェストハムのブラジル人FWに88億円を投資か

3/22(金) 8:24配信

SPORT.es

イギリスメディア『Sky Sports News』の20日(木)の報道によると、チェルシーはレアル・マドリーが最近、アザール獲得に向けて提示した約7,000万ユーロ(約88億円)のオファーを拒否した。

アザールがレアル移籍説を一蹴「誰も僕を待っていない」

チェルシーはその金額のほぼ2倍を準備するクラブが現れない限り、交渉を受け付けない事をハッキリさせているという。

2020年6月にチェルシーとの契約が満了するアザールはチェルシーからの契約更新のオファーを拒否しているが、FIFAがチェルシーに今後2度の移籍市場での補強禁止処分を科した事から、アザールの残留の可能性が高まったという噂も出ている。

それ故、レアル・マドリーは代わりの補強候補を探している。そして、その1人として噂されているのが 昨夏、ラツィオからウェストハムに加入したブラジル人ウインガーのフェリペ・アンデルソンである。

このブラジル人の金額はマドリーがアザール獲得に向けてチェルシーに提示した金額と同様の6500万ポンド(約88億)になり得るようだ。

ウェストハムは昨夏、ラツィオに移籍金3,800万ユーロ(約48億円)を支払って同選手を獲得したが、プレミアリーグでその市場価値をさらに高めている。

今シーズン、フェリペ・アンデルソンは公式戦35試合に出場し、9ゴール5アシストをマークしている。

F・アンデルソンは今シーズンのプレミアリーグの全試合に出場しているが、彼のハマーズでの最後のゴールは2018年の12月となっている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:3/22(金) 8:29
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事