ここから本文です

ゲーム機のコントローラー、Mac・Windowsで使うには?

3/22(金) 19:11配信

ギズモード・ジャパン

使い慣れた操作感をパソコンでも!

Xbox OneとかPS4に付属してきたコントローラーはそのゲーム機でしか使えない…と思われてるかもしれませんが、必ずしもそうじゃありません。Bluetoothみたいなワイヤレス技術が進化したこともあり、最近のゲーム機のコントローラーはパソコンでも使えて、設定もだいたいシンプルです。

【記事の全画像】ゲーム機のコントローラー、Mac・Windowsで使うには?

パソコンのゲームをもっと直感的にプレイしたいとか、ちょっと気分を変えてみたいとか、そんなときにゲーム機のコントローラーをWindows・Macにつなげる方法を以下で解説していきます。みなさんの家のゲーム機は引退したものも含めていろいろあることと思いますが、古いものまで含めると収集がつかなくなりそうなので、この記事ではXbox OneとPS4、Nintendo Switchのコントローラーに絞ってまとめます。

Windowsの場合

Xboxのコントローラーをつなぐ

最初は、一番簡単な組み合わせからいきますね。同じMicrosoft(マイクロソフト)が作っている、Xbox OneとWindowsです。まず、コントローラーをパソコンのUSBポートに接続します。っていうか、これだけでOKです。接続できるコントローラーは最大8台、「Xboxチャットヘッドセット」をコントローラーにつけた場合は4台まで、「Xboxステレオヘッドセット」を付けた場合は2台まで可能です。

ワイヤレスで自由に動きたいっていう人は、新しめのコントローラーを使っていれば可能です。Xbox One Sに付属してきた、ヘッドホンジャックがあるタイプのものです。Windowsの設定に行って「デバイス>Bluetoothとその他のデバイス」と選択、Bluetoothがオンに可能になっていることを確認します。

次にコントローラーのXboxボタンを押してオンにし、接続ボタンを長押しすると、Xboxボタンが点滅します。次にWindowsで「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」、「Bluetooth」、「Xboxワイヤレスコントローラー」の順に選びます。この場合接続できるのはコントローラー1台に限られ、ヘッドセットはサポートされていません。

もうひとつの選択肢はXboxワイヤレスアダプターを買うこと。古いコントローラーをワイヤレスでつなぐことができるようになります。お値段は2678 円です。空いているUSBポートにアダプターを差し込んでコントローラーの接続ボタンを長押しして点滅させ、アダプタ側の接続ボタンを押せばつながります。

1/4ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事