ここから本文です

クルトワ、レアルでの守護神の座が遠のく痛恨の失態

3/22(金) 12:03配信

SPORT.es

監督ジネディーヌ・ジダン率いるレアル・マドリーにおいて誰が正GKかというディベートの真っ只中、渦中のGKティボー・クルトワは、ジダンの判断を容易にするプレーを見せている。

クルトワの失態シーン

ユーロ2020の予選となるベルギー対ロシア戦の前半、クルトワが痛恨のミスを犯し、ロシアに同点ゴールを許している。

ベルギーは、15分にカウンターアタックからユーリ・ティーレマンスが低く強烈なシュートで先制ゴールを決めたが、その1分後にクルトワがチームメイトに大迷惑をかけている。

バックパスをエリア内でコントロールしたクルトワだったが、相手FWアルテム・ジューバのプレッシャーに焦り、ボールを味方に繋げようとするも、相手FWデニス・チェリシェフにボールを渡してしまう。

即座にミスを取り返そうとしたクルトワだったが、シェリチェフにかわされ無人のゴールに蹴り込まれている。

痛恨の失態を犯したクルトワだったが、その後、エデン・アザールの2ゴールでこのミスをカバーしたベルギーが3-1で勝利を収めている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:3/22(金) 12:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事