ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥、断捨離で思わぬ発見!? 見つけたのは…

3/22(金) 17:01配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。3月16日(土)のオンエアでは、映画の予告編から英語を学びました。

乃木坂46・齋藤飛鳥が仕事をする理由は? 「ファンのために頑張るって言うけど…」

断捨離をして発見したのは…

齋藤からの挨拶「What are you up to?」(いまなにしてる?)でスタート。まずは、リスナーからの質問に齋藤が答えました。

「机の整理をしていたら身に覚えのないお金がでてきてラッキーな思いをしました。飛鳥さんは、最近ラッキーなことってありましたか?」

齋藤:私も最近、断捨離にハマっていて、とにかく捨てまくってます。仕事で使ったものとか、いただいたものとかを、あまり片付ける時間がなくて、部屋の一角にとりあえず置いておくんです。すぐ山になっちゃうから、整理はちゃんと定期的にしようと決めました。

断捨離をしてお金を見つけたほか、こんなものも見つけた齋藤。

齋藤:お年玉とかを使わずに、小さい頃からポチ袋もそのままの形でとってるんです。それを集めて置いてるんですけど、たまに忘れて、違う場所に入り込んじゃっているのがあって、それが断捨離で出てきました。なかには父親からの誕生日プレゼントのお金と一緒に、メッセージが入っていて、当時はメッセージに気づいてなくて、お金だけ見てポンって置いていたんです。メッセージにいいことが書いてあったので、ラッキーだったというか、気づけてよかったなと思いました。

こうした発見もあったことから、齋藤は「断捨離はおすすめですよ」と話しました。

映画『キャプテン・マーベル』予告編

コーナー後半では、公開中の映画『キャプテン・マーベル』の予告編から英語を勉強しました。マーベル作品初の女性ヒーロー単独主役ということで、注目されています。過去の記憶を失ったミステリアスな女性ヒーローのサスペンスフル・アクション。『アベンジャーズ』誕生のきっかけとなる、マーベル最重要ヒーローの始まりが明かされています。

予告編のなかでハリーが注目した英語フレーズは、「What aren't you telling me?」(私は何者なの?)です。直訳すると「あなたが私に伝えていないことは何?」となります。

ハリー:たとえば人と会話していて、相手が何かを躊躇している様子や言いたいことが言えずにいるときに、「もうちょっと俺と向き合ってよ」と使えます。

ハリーは、父や母が何かを言いたそうにしているときに、「What aren't you telling me?」というフレーズを使うと、自身のエピソードを明かしました。機会があれば、ぜひ使ってみてください。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:3/22(金) 17:01
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ