ここから本文です

消防士3人を書類送検 伊勢エビを密漁

3/22(金) 19:26配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

伊勢エビを密漁したとして、消防士3人が書類送検された。

漁業法違反などの疑いで書類送検されたのは、大阪狭山市消防本部の男性消防士(26)ら消防士3人。

田辺海上保安部によると、3人は2019年1月、和歌山・御坊市の漁港の防波堤で、伊勢エビ9匹を密漁した疑い。

警戒中の海上保安官が3人を職務質問していたところ、車の下に袋に入った伊勢エビを発見した。

3人は、「誰かが勝手に置いたんや」などと関与を否定していたが、その後、出頭。

3人のスマートフォンを調べたところ、密漁の日程調整などのやりとりが見つかった。

調べに対し3人は、「最初は逃れられると思ったが、スマホまで調べられ、観念するしかないと思った」と話しているという。

田辺海上保安部は、3人以外にも、大阪狭山市消防本部の職員が密漁を行っていた疑いがあるとみて、捜査している。

(関西テレビ)

FNN

最終更新:3/22(金) 19:26
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事