ここから本文です

映画『劇場版シティーハンター』観客動員数100万人突破! リョウの“お誕生日”イベントに原作者・北条先生が登壇決定

3/22(金) 19:50配信

AbemaTIMES

 公開中の映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』の観客動員数が22日、100万人を突破したことが分かった。

 2019年、長編アニメーション映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』として復活を遂げた漫画界の“レジェンド”である同作。北条司先生による原作は1985年、「週刊少年ジャンプ」にて連載開始。1987年にサンライズ制作でTVアニメが放送開始され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作を数える大ヒット作に。原作の発行部数は、全世界で5000万部を突破し、今なお世界中で絶大な人気を誇っている。

 映画公開から6週間が経とうとしている今、2月8日から3月21日の42日間で観客動員数は100万人、興行収入は14億円を突破。3月22日の段階で、観客動員数101万1145人、興行収入は14億3499万3220円を記録した。

 すでに各地で開催されている応援上映ならぬ「“もっこり”かけ声応援上映会」も好評で、社会現象化している本作。主人公・冴羽リョウの誕生日である3月26日にはTOHOシネマズ新宿にて「リョウちゃんお誕生日記念 舞台挨拶付き“もっこり”応援上映会」が実施され、さらに舞台挨拶は全国70の劇場でライブビューイング中継される。

 今回、26日開催の同イベントに原作者・北条司先生の登壇が決定。こだま兼嗣総監督、冴羽リョウ役の声優・神谷明、槇村香役・伊倉一恵とともに“リョウちゃん”のお誕生日をお祝いするという。

※冴羽リョウの「リョウ」は、遼のしんにょうがけものへん

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

最終更新:3/22(金) 19:50
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ