ここから本文です

ダイエットを成功に導く!太らない食事のコツ

3/22(金) 20:45配信

All About

ダイエットを意識していると、周りの女子からいい顔されないかも……とお友達の視線が気になるということ、結構ありますよね。そこで、意外とカロリーの低いor太りにくい料理をご紹介します。これであなたも、バレずに、ダイエット!

◆居酒屋編

居酒屋メニューでも太らないコツは「食材に近いものを選ぶこと」。いろいろと手が加わっていたり、味付けがされているものはカロリーが高い傾向にあります。

体脂肪を極力合成させないために、最初に枝豆やトマトなど食物繊維の多い野菜を食べてから次へうつりましょう! そして、つまみ類を選ぶときも、シンプルに調理されたものを中心に選べば安心です。

◎:枝豆、冷奴やおぼろ豆腐、冷やしトマト、刺身、焼き鳥、焼きおにぎり、お茶漬け

△:シーザーサラダ、揚げ出し豆腐、餃子、マヨネーズ系ピザ、パスタ類、チーズ焼き

◆ファミレス編

たいていの場合カロリー表記があるので、選ぶのは意外と簡単。でも一品だけではなく複数の料理をセットする場合は、野菜を多く使ったメニューを組み合わせることが大切。野菜を一緒に食べると、野菜に含まれる食物繊維が後に食べた炭水化物などに対しても太りにくくしてくれる効果が期待できます。

一方で、肉を使った料理が多く、中でも皮つきの鶏肉のソテーや脂質の多いハンバーグ、一見ヘルシーな印象でもフライなどが入ってボリュームたっぷりの膳などはカロリーが低くはないので、選ぶときには注意したいですね。

◎:バーニャカウダ、根菜サラダ、きのこを使ったサラダやぞうすい、トマト味のシンプルパスタ、シンプルなステーキ(皮付きチキン以外)

△:クラブハウスサンドイッチ、担担麺、フライなどが入った和風膳、チキンステーキ、ハンバーグ、クリームパスタ、パンケーキ、フレンチトースト

◆コーヒーショップ編

気を付けたいのはドリンクのカロリー。モカには甘いチョコレートシロップ、キャラメル味のものにはキャラメルシロップ、シェイク系のものにもシロップがたっぷり。それに加えてホイップを入れたりしてしまいがちなので、意外なほどにハイカロリーに!

そんなわけで、カロリー面では、フードよりもドリンク商品に注意したいところです。カフェメニューは野菜不足になりがちで、脂質が高くなる傾向になるので、ダイエット中には頻繁な利用は避けたいですね。ちなみに、牛乳を豆乳に代えてもカロリー自体はあまり変わらず、栄養価は若干劣る面もあるので、ヘルシーだとは言い切れませんので安心しすぎないようにしましょう。

◎:ブラックコーヒー、低脂肪のカフェラテ、スチームミルク、紅茶を使ったラテ系ドリンク、フルーツジュース、ラップサンド(トルティーヤなど)

△:チョコレート・キャラメルなどシロップを使ったドリンク、クリームの多いデザートドリンク、パウンドケーキ、チーズケーキ、マフィン、うずまき状のデニッシュパン

1/3ページ

最終更新:3/22(金) 20:45
All About

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事