ここから本文です

トップ選手とファン交流 金沢、県内チーム一堂に

3/22(金) 1:43配信

北國新聞社

 県内を代表するスポーツチームが集結するイベント「いしかわトップスポーツミーティング」(本社後援)は21日、金沢市の片町きらら広場で行われた。野球やサッカーなど7チームの選手がトークショーや技を繰り広げ、集まったファンと交流を深めた。

 バドミントンの金沢学院クラブ、ツエーゲン金沢、石川ミリオンスターズ、PFUブルーキャッツ、ヴィンセドール白山、3人制バスケットボール「ゼッスリー」、女子軟式野球「ダラーズ」の各選手が参加し、キャッチボールやスマッシュなどを披露した。

 各チームのグッズが当たるじゃんけん大会では、勝ち残った参加者が選手からサイン色紙などを手渡された。

 コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の大会も開催され、サッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」でトーナメント戦が行われた。

 イベントは片町商店街振興組合が主催し、今年で3回目となった。

北國新聞社

最終更新:3/22(金) 1:43
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事