ここから本文です

守護神がミスも…アザール2発のベルギー、ロシア下して白星発進

3/22(金) 6:56配信

ゲキサカ

[3.21 EURO予選 ベルギー3-1ロシア]

 21日、EURO2020予選が開幕。I組のベルギー代表はホームでロシア代表と対戦し、FWエデン・アザールの2ゴールの活躍により3-1で白星スタートを切った。

 最新FIFAランキング1位のベルギーは、母国開催のワールドカップで8強のロシア(50位)と激突。FWエデン・アザールとFWトルガン・アザール、FWミヒー・バチュアイ、FWドリース・メルテンスらを先発に起用し、初戦に臨んだ。

 互いに立ち上がりからアグレッシブにボールを追いかけ、なかなかゴール前までボールを運ぶことができない。それでも前半14分に試合は動いた。カウンターを仕掛けたベルギーは、左サイドのE・アザールが中央へ折り返すと、PA右手前のMFティモシー・カスターニュが落としたボールをMFユーリ・ティーレマンスが右足シュート。ベルギーが幸先よく先制した。

 しかし、ベルギーはミスからすぐ追いつかれてしまう。前半16分、DFヤン・フェルトンヘンのバックパスを受けたGKティボー・クルトワがFWアルテム・ジューバのプレスにより体勢を崩してボールロスト。MFデニス・チェリシェフに無人のゴールに流し込まれ、試合は振り出しに戻った。

 攻勢を強めるベルギーは前半38分、カウンターからティーレマンスがボールを運び、最後はバチュアイが右足シュート。決定的なシーンだったが、DFゲオルギ・ジキヤにライン上でクリアされてしまう。それでも44分、E・アザールがエリア内でMFユーリ・ジルコフに倒されてPKを獲得。これをE・アザール自らゴール右隅に沈め、2-1で前半を終えた。

 後半はなかなか追加点を奪えなかったベルギー。それでも終了間際の43分、ティーレマンスのパスをPA右で受けたメルテンスが中央に折り返し、バチュアイが足もとに収める。相手DFのマークもあってシュートは打てなかったが、こぼれ球をE・アザールが左足でねじ込んで3-1。45分にはロシアのMFアレクサンドル・ゴロビンが2枚目のイエローカードで退場となり、ベルギーが逃げ切った。

 なお、24日にベルギーはキプロス、ロシアはカザフスタンとそれぞれアウェーで対戦する。

最終更新:3/22(金) 6:56
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事