ここから本文です

英国でEU離脱の撤回求める署名殺到、議会への嘆願書に100万人超

3/22(金) 1:42配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 英国民の間で欧州連合(EU)離脱撤回を求める声が広がり、オンラインの嘆願書に100万を超える署名が集まった。特にメイ首相の20日の演説を受けて、離脱反対への支持が急速に高まっている。

メイ首相は20日に行った国民への演説で、EU離脱プロセスが行き詰まった原因は議会にあると非難し、離脱に賛成票を投じた国民に対して自分は味方だと訴えた。首相がこの演説で何を成し遂げようとしたかは不明だが、俳優や著名人がこぞってソーシャルメディアのフォロワーに首相の計画への反対を呼び掛けるような事態になるとは想像していなかっただろう。

議会が用意した嘆願書のウェブサイトには署名が殺到し、サイトは繰り返しダウンしている。ミュージシャンのアニー・レノックスや俳優のヒュー・グラント、コメディアンのデービッド・ミッチェルらが離脱撤回への支持を表明した。

英下院で嘆願書を担当する委員会はツイッターで、「毎分2000近い署名が集まっている」とし、過去に例を見ないほどの速いペースだと説明した。

嘆願書のウェブサイトへのリンクはフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアを通じて大きく広がり、署名の数はロンドン時間21日午後3時(日本時間22日午前0時)少し前に100万の大台を突破した。

英国では署名が10万人を超えた嘆願書について、議会で議論に付すか検討の対象になる。

原題:Cancel Brexit Petition Passes One Million Names After May Speech(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Alex Morales

最終更新:3/22(金) 1:42
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事