ここから本文です

もう開幕1週前 先送りの大問題【タカ番記者の好球筆打】

3/23(土) 10:02配信 有料

西日本スポーツ

(上)6回1死、左前打を放つデスパイネ(下)8回無死、右翼線二塁打を放ったグラシアル

 ◆オープン戦 ソフトバンク0-4広島(22日・ヤフオクドーム)

 時計の針は、22日の午前1時を回っていた。日付が変わる午前0時直前に始まったから無理もないのだが、それでも最後まで見入った人も多かったのではなかろうか。深夜に開かれたイチローの引退会見だ。

 慎重に言葉を選びながら語られた野球観に人生観。これは野球に携わる人に限らず、働く人であったり、あるいは子を持つ親であったり、もちろん子どもも含めて、さまざまな人の参考になるだろうなと思わされる言葉が数多くあった。

 とにかく、普段はあまり見ることのできないイチローの姿がそこにあり、魅了された。引退会見特有の湿っぽさを感じなかったのは、所々でユーモラスな回答を繰り返していたからではなかろうか、とも思えた。

 左の先発投手は「変わっている子が多い」と言ってみたり、今後の去就に関して「監督は絶対に無理。人望がないから」と自虐的になってみたり。確かに監督は人望がないと務まらないポジションだが、全員がそうであるとは限らないし、見たい人は多いはずだ。

 そして、何度か繰り返した「おかしなこと言ってます? 僕。大丈夫?」というフレーズには、クスッとするだけでは済まず、途中から声を出して笑い、最後は「そろそろか?」と待ち望んでしまっていた。繰り出すタイミングがまた絶妙だから、本当に引き付けられる引退会見だった。 本文:1,069文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本スポーツ

最終更新:3/23(土) 10:02
西日本スポーツ

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る