ここから本文です

【毎日杯の見どころ】近年の優勝馬にキズナなど後のGI馬多数!

3/23(土) 8:00配信

netkeiba.com

 過去10年の優勝馬からダノンシャンティ、キズナ、アルアイン、ブラストワンピースが後にGIホースとなっている。出走する主な有力馬は次の通り。

■3/23(土) 毎日杯(3歳・GIII・阪神芝1800m)

 ヴァンドギャルド(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)は1番人気に支持されたきさらぎ賞で4着。発表は良だったが、雨が降っていた馬場が影響したか。2走前のホープフルSでも不利を受けて6着と、不完全燃焼のレースが続いているだけに、ここで巻き返したいところだ。

 ウーリリ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は2016年のダービー馬マカヒキの全弟。昨年11月の新馬戦ではミッキーブリランテ(後にシンザン記念で3着)との競り合いを制した。休み明け、デビュー2戦目での重賞挑戦となるが、調整は順調。勝ってクラシックに進むことができるか。

 その他、きさらぎ賞3着のあとアルメリア賞を制したランスオブプラーナ(牡3、栗東・本田優厩舎)、新潟2歳Sの勝ち馬ケイデンスコール(牡3、栗東・安田隆行厩舎)、シンザン記念で10番人気2着のマイネルフラップ(牡3、栗東・梅田智之厩舎)、シンザン記念8着からの巻き返しを期すアントリューズ(牡3、美浦・栗田徹厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。

最終更新:3/23(土) 8:00
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事