ここから本文です

<センバツ> 広陵・秋山主将が選手宣誓「平成最後の甲子園、ありがとうの気持ちで」

3/23(土) 9:49配信

センバツLIVE!

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕した。午前9時から開会式があり、広陵(広島)の秋山功太郎主将(3年)が「伝統を受け継ぎ、新たな時代を作っていく。ありがとうの気持ちで平成最後の甲子園を最後まで諦めず戦い抜く」と力強く選手宣誓した。

【甲子園のグラウンドに整列する選手たち】

 開会式では、槙原敬之さんが作詞作曲した「世界に一つだけの花」に「どんなときも。」のメロディーも組み入れて編曲した入場行進曲の演奏に合わせて、前年優勝の大阪桐蔭(大阪)、準優勝の智弁和歌山(和歌山)に続いて南から順番に出場校が次々と登場。あこがれの聖地を元気に行進する球児らにスタンドを埋めた観衆は拍手を送った。

 今年のセンバツには全国の32校が出場。紫紺の優勝旗争いは好投手・奥川を擁する星稜(石川)や、横浜(神奈川)などを軸に展開されるとみられる。21世紀枠で出場する石岡一(茨城)、富岡西(徳島)、熊本西(熊本)の3校の戦いぶりにも注目が集まる。

 大会期間中に実施される全31試合は、毎日新聞のニュースサイト(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)とYahoo! JAPANが運営するスポーツ総合サイト「スポーツナビ」内の大会公式サイト「センバツLIVE!2019」(https://baseball.yahoo.co.jp/senbatsu/live/)でライブ中継される。

最終更新:3/23(土) 11:35
センバツLIVE!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/16(火) 21:10

あなたにおすすめの記事