ここから本文です

(社説)英の離脱延期―根本的な方針転換を

3/23(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 欧州の国々でつくる連合体にお別れして、自分の道を歩む。英国がそう宣言して離脱のカウントダウンを始めたのは、2年前の3月29日だった。
 メイ首相は欧州連合(EU)に正式に通知し、議会で高揚した演説をした。「後戻りのない、歴史的な瞬間だ。より強く、より公正で、より結束し、より外向きな英国にしたい」
 あれから2年。EU基本条約の下で定められた期日を、果たせないことが決まった。今月29日の期限の延期を英側が申し入れ、EUは受け入れた。
 新たな期日は当面、4月12日とされるが、さらに延長幅がどうなるか見通しは立たない。…… 本文:973文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事