ここから本文です

AMラジオ→FM化容認を 制度改正要請、民放連が方針

3/23(土) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 AMラジオ局がAM放送をやめてFM放送に乗り換えることができるよう、日本民間放送連盟(民放連)が総務省に制度改正を要請する方針を固めた。複数の放送関係者への取材でわかった。27日に開かれる同省の有識者会議「放送事業の基盤強化に関する検討分科会」で表明する。
 ニッポン放送(東京)やMBSラジオ(大阪)などAMラジオ局の大半が現在、都市部や山間部での難聴対策や災害対策の名目で、AMの番組をFMで同時に放送する「FM補完放送(ワイドFM)」をすでに実施している。従来のFM周波数とは異なり、周波数90メガヘルツ超の電波を受信できる端末でないと聞くことができないため、対応機種への買い替えが必要だ。…… 本文:502文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事