ここから本文です

表情に哀愁がありすぎる…… とんかつ屋にいる“豚に改造された狸”の置物が「やばい」「夢に出そう」と話題に

3/23(土) 14:24配信

ねとらぼ

 Twitterで「地元のとんかつ屋にいる豚に改造された狸」と投稿された置物が10万リツイートを集めるなど話題になっています。過去に一体なにがあったっていうんだ……!?

【画像:このなんとも言えない表情……】

 淡いピンク色な肌にピョンとした耳と立派な鼻が「ブタ」であることを示していますが、その立ち姿やフォルムなど、雰囲気は完全に信楽焼(しがらきやき)の「タヌキ」。縁起物としてよく見かける置物だけに、じわじわとブタであることの違和感に襲われます。

 特にその“何か”を訴えかけるような表情に哀愁が漂いすぎていて、過去、彼の身に起きた物語を想像してしまったり。果たしてタヌキだった頃の記憶を持ち続けているからこその表情なのかどうか……?

 この置物があるのは、東京・蒲田にあるトンカツ屋さん「とんかつ 丸山」。お店の方に伺うと、「(お店の)主人が作ったものではなく譲ってもらったもの」とのことで、本当に“改造”されたものなのか、特注品なのかは闇の中でした。どちらにしても、クオリティーからしてプロの仕事なのは間違いなさそう。

 投稿したぜっとんさんのツイートには「声に出して笑った」「やばい」とそのインパクトに多くの声が寄せられ、「化けるのミスったタヌキ」や「狸『解せぬ』」と心の声を想像する声、また「目に狂気を感じる」「夢に出そう」などの声も上がり、いろんな意味で人気を呼んでいます。

※「とんかつ 丸山」にも許可を頂いて掲載しています

ねとらぼ

最終更新:3/23(土) 14:24
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事