ここから本文です

トゥルシンバエワ、世界選手権で女子史上初の4回転サルコー成功

3/23(土) 6:14配信

スポーツ報知

◆フィギュアスケート世界選手権 第3日(22日、さいたまスーパーアリーナ)

 E・トゥルシンバエワ(19)=カザフスタン=が、国際スケート連盟公認大会の女子では安藤美姫ら2人しか成功者がいない4回転サルコーをフリーの冒頭で成功。世界選手権では史上初の快挙に「本当に信じられない気持ち」と声を弾ませた。身長148センチの細身でその後も大きなミスなく演じきり、カザフスタン女子で初の銀メダル。「予想していなかった」と驚きを隠さなかった。

最終更新:3/24(日) 21:28
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事