ここから本文です

イチロー父「よくやった」 プロ28年間ねぎらう

2019/3/23(土) 12:20配信

共同通信

 米大リーグ、マリナーズで現役引退したイチロー元選手の父鈴木宣之さん(76)が23日、愛知県豊山町の自宅前で取材に応じ「これまでよくやったと、涙が湧き上がった」と話し、28年間のプロ生活をねぎらった。「培ったものを生かす人生にしてほしい。将来ある子どもの指導に当たってほしい」と今後の活躍に期待を寄せた。

 宣之さんは、イチロー元選手が来日する前から「これが花道になるのではないかとの予感があった」といい、現役最後の試合となった21日のアスレチックス戦を東京ドームで観戦した。

 試合前に、イチロー元選手の妻弓子さんが座席に来て「引退します」と告げられたと明かした。

最終更新:2019/3/23(土) 12:23
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事