ここから本文です

朝青龍おい豊昇龍 7場所連続勝ち越し「おかげさまで勝ち越せました」

3/23(土) 15:17配信

デイリースポーツ

 「大相撲春場所・14日目」(23日、エディオンアリーナ大阪)

 元横綱朝青龍のおいで西幕下7枚目の豊昇龍(19)=立浪=が魁勝(浅香山)をはたき込み、4勝3敗で勝ち越しを決めた。自己最高位で1勝3敗と黒星先行したが、そこから3連勝。序ノ口デビューから7場所連続で勝ち越した。

 相手の圧力に押されたが、回り込みながら土俵際で逆転技。「おかげさまで勝ち越せました。何か体がすごく楽になった」と安どした。

 1勝3敗になり「あと1番負けたらどうしよう思った」という時、叔父、元朝青龍から電話があった。「これ以上、負けられないから頑張れ」。この咤(しった)激励で「気持ちを入れないと、とテンション上がった」と逆襲につなげた。

 「すごくうれしい」と破顔。「来場所は体をでかくしたい」と、早期の関取昇進を目指す。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事