ここから本文です

神2―4オ(23日) 東明、制球安定で2失点

3/23(土) 17:35配信

共同通信

 オリックスは先発の一角を担う東明が安定した制球力で6回2/3を2失点。福田が三塁打2本、西浦は堅実な打撃で3打点と上位打線が機能した。阪神は岩貞が緩急を生かして6三振を奪い、6回3失点。野手陣の拙攻拙守は気掛かりだ。

最終更新:3/23(土) 17:48
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事