ここから本文です

ユージェニー王女が29歳に! 幼少期から現在までの写真をプレイバック

3/23(土) 21:23配信

ELLEgirl

エリザベス女王の孫娘、ユージェニー王女が3月23日に29歳の誕生日を迎える。2018年10月にジャック・ブルックスバンクと晴れて結婚し、2019年3月21日(現地時間)に初めて夫婦揃っての公務デビューを果たした。誕生日を祝して、幼少期から現在までユージェニー王女の記憶に残る瞬間をプレイバック!

【写真】ユージェニー王女だけじゃない!美しすぎる世界の歴代ロイヤルウエディング27選

1990年12月

サンドリンガム教会で王室としては初めて民間の洗礼を受けたユージェニー王女。いとこのザラ・フィリップス(左)やハリー王子(右)も出席していた。

1994年9月

ウィンザーにあるアップトンハウス・スクールに初登園。隣にいるベアトリス王女がしっかりとサポート。

2001年9月

11歳になったユージェニー王女は、ウィンザーのセント・ジョージ・スクールに入学。

2011年4月

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式に出席。お隣にいるベアトリス王女の個性溢れる奇抜な帽子は、7年経った現在でも話題になるほど注目を集めた。

2012年7月

ニューカッスル大学を卒業し、英文学と美術史で「2:1」の学位を取得。

2016年7月

ロンドンで行われたチャリティ・サマー・パーティにて、キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンと一緒に。

2018年10月

現地時間10月12日(金)、ウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂を会場に盛大に行われた、ユージェニー王女とジャック・ブルックスバンクの結婚式。ウエディングドレスは王女の友人でもあるデザイナーが手がける英国ブランド「ピーター・ピロット」、ティアラは祖母エリザベス女王から拝借したブシュロン制作による「グレヴィル・エメラルド・ココシュニック・ティアラ」。会場には、ケイト・モスやカーラ・デルヴィーニュら豪華セレブを含む850名のゲストの他に、一般のゲスト1200人をウィンザー城内に招待。

(Translation: Ai Ono From: Prima)

最終更新:3/23(土) 21:23
ELLEgirl

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ