ここから本文です

肉・海・酒・金が好き! “海賊系”婚活女子の末路

3/23(土) 11:10配信

Hint-Pot

盛況な婚活市場―「結婚しない私」から「結婚したい私」へ

 厚生労働省の調査によれば、日本の年間婚姻件数は昭和47年時の約110万組をピークに減少の一途をたどり、平成30年の推計数は約59万組。少子化や高齢化などの影響もあって半数近くまで低下しているといいます。

 しかし、その一方で出会いアプリや結婚相談所、合コンといった、婚活サービスに登録する人は、増加傾向にあるそうです。リクルートブライダル総研の婚活実態調査によれば、平成29年度に婚活サービスによって結婚した人は38%超となっており、成婚率が高め。孤独な未来や不安定な収入を考えれば、他人と暮らす面倒臭さがあっても、「結婚していたほうがマシ! 」と考える男女が増えているようです。

 ところで、最近こうした「婚活サービス」を利用する男性の中から、気になる言葉が聞かれるようになりました。

好きなものは肉・酒・海・そして金――“海賊系女子”におびえる男たち

 婚活サービスに登録している男性諸氏によると、「婚活中の女子のなかには、思わず敬遠してしまう特徴の子がいる」といいます。それは「肉・酒・海・金」が好きなことをにおわす女性! 最近、耳にした婚活中の男性の本音を紹介します。

「マッチングアプリのプロフィール写真を見ていると、焼き肉やBBQなど肉の写真を載せている女性がやたら多いんですよね。それに写真を何枚も登録できるので、乾杯をしている写真や、おしゃれなワインバー、カクテルなんかのお酒の写真を載せていたり。そして、そういう子は決まって海も大好きなんですよ。海外リゾートで撮影した写真などを見ていると、結婚後もこんな生活を望んでいるんじゃないかと、正直いいねを押す指も止まりますね……」 (30代男性・会社員)

「婚活パーティでマッチングしたのでデートに誘ったら、湾岸ドライブ+高めのステーキ屋とリクエストが返ってきてびっくり。ほぼ初対面の相手にそこまでお金と時間をかけると思ってる時点でイタイですよ」(20代男性・自由業)

 一見かわいらしいアイドルやタレントさんが、肉や酒好きをアピールをすることでギャップ萌えさせるのは、ここ最近のモテ女のトレンドのひとつでした。けれども実はもう古いのかも……。

「肉・酒・海(そしてやっぱり……お金)も好き! 」――とアピールすることで、とっつきやすさを演出しているつもりが、かえって「没個性」に。“海賊系女子”として婚活男性からは恐れられ、“お断り”される存在に。

1/2ページ

最終更新:4/18(木) 10:07
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事