ここから本文です

アクセル踏み間違い防止機能、「あって良かった」20%未満[調査結果]

3/23(土) 15:06配信

オートックワン

意外と少なくて安心!? 誤発進抑制機能に救われた人

アクセルとブレーキの踏み間違いを防止してくれるのが「誤発進抑制機能」。緊急自動ブレーキとともに普及し、最近では多くの新車に装備されています。
今回は「車の誤発進抑制機能、あって良かったと思ったことある?」という質問で、オートックワンのTwitterフォロワーの皆さんにアンケートを実施しました。

>>関連画像をみる

誤発進抑制機能、あって良かったと思ったことはありますか?

◆ある:18%
◆ない:82%
(投票数:186票)

皆さんの声

■私には必要ありませんでしたが、誤発進抑制機能に救われている状況を何度か見たことがあります。
■我が家の車は古いため、このような装備は付いておりません。また、踏み間違いを起こすようになったら免許を返納します。

調査を終えて

調査の結果、“誤発進抑制機能、あって良かったと思ったことはない”という人の割合が8割という結果になりました。ただし、「誤発進抑制機能に救われている方を何度か見た」という声も。
今は先進技術が発達し、なにかと便利な時代になりました。しかし、機能だけに頼らず、アクセルとブレーキの踏み間違いをしないよう“自分で”意識することが重要ですね。

【毎週火曜日・土曜日は、クルマにまつわる質問を調査する連載「みんなの声」をお届け! 次回もお楽しみに】

[筆者:オートックワン編集部]

オートックワン編集部

最終更新:3/23(土) 15:06
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事