ここから本文です

NGT48暴行事件 第三者委報告を説明(全文8)つながりの濃淡は把握していない

3/23(土) 12:18配信

THE PAGE

 新潟市を拠点とするアイドルグループ、NGT48の山口真帆さんへの暴行事件で、NGT48を運営するAKSは22日午後、会見を開き、第三者委員会の調査報告書について説明した。

【動画】NGT48山口真帆さん暴行事件 第三者委の調査報告書を説明

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【動画】NGT48山口真帆さん暴行事件 第三者委の調査報告書を説明」に対応しております。

     ◇     ◇

被疑者は「新潟県警弱えよ」と投稿。仕返しも予見されるが対策は?

記者4:先ほど12人で濃淡があるっていう、ファンとつながっていたという情報で、まちであいさつする程度だったら、それではかわいそうだと思うんですけど、その中でファンと交際していたり、ファンを自宅とかに、部屋に招き入れる話とか情報とかはあったのでしょうか。

松村:そういう不適切な行為っていうのは本当にわれわれとしても見逃せない行為なので、指導をどんどんしていくということだと思います。

記者4:あったのでしょうか、なかったのでしょうか、情報として。

松村:どれを。

記者4:ファンの私的、12人の私的な不適切と認定された中に、まちなかであいさつはさすがにかわいそうだと思うんですけれども、ファンと交際していたりファンを部屋に招き入れるという話は。

松村:要はここに書いてあるとおりなんですけれども、つながりに関する供述があったということなので、それがどういう内容かっていうのは私のほうでは分かりません。

記者4:聞いてもないですか。

松村:これは第三者委員会に対してこれどうですかっていうことを私のほうではやっておりません。

記者4:それは今後の対策として、それを知っているかでえらい違い。

松村:ご指摘を受けたので、それに関して今後、42名のメンバーとまたしっかりと話し合っていきたいなというふうに思っております。

記者4:現段階では第三委から具体的に部屋に招き入れている事例があるとかも、まったく聞いていないということでいいでしょうか。どういった事例が。聴取した中で、12人の聴取の中で、具体的にメンバー。

松村:これは12人の聴取ではなくて、名前が挙がったということなので。

記者4:事例は何もないということですか。どういった。

松村:具体的などういうつながりかということを、現時点ではこの報告書以上のことは把握はしておりません。

記者4:聞いてもないってことでいいですか。あとは、遠因としてファンとつながっていることが遠くの原因にはなっているとは思うんですけれども、被害者に、山口さんに対するほかのメンバーが謝りたいとか申し訳なかったとか、私たちがこんないけないことをしてこういうふうに招いてしまったとか、謝罪の意思とか謝罪したいっていう報告とかはきているのでしょうか。

松村:それはございます。

記者4:一部メディアに今村さんとのメールの文面が流出していたとは思うんですけども、そういう対策、その事実関係とかその対策とか、山口さん自身はいったい誰だとか、メンバーじゃないかとか思ってしまうと思うんですよ、絶対に。つながりがあるとしたらすごい不安だと思いますし。

松村:すごい、なんでしょう。

記者4:不安。犯行グループの中には特定のメディアを名乗ってメンバーを脅したりという、それをTwitterに上げたりもしている事例が把握されているとは思うんですけども、そういったのは調査したり把握したりするんでしょうか。

松村:これはそもそもそういうことが発生している、それがもし、今おっしゃったような内部のことであれば非常に悲しむべきことだと思いますし、先ほども申し上げた意識の問題かなと。だからこの意識向上をしっかりさせることが急務かなというふうに思います。この報告書のご指摘でも、やはり弊社の管理体制、それからガバナンスですよね、それに対して非常に厳しい指摘を受けておりますので、いま一度そこをしっかり見直すという中で、それはいわゆる役員、取締役会だけで話すのではなくて、それをみんなで共有をしっかりとしていくということしかないのかなというふうに思っております。

記者4:あと1点だけ。すいません、犯人の1人が不起訴で釈放されたあとに、ネットに新潟県警弱えよと、笑いながらまったく反省ないそぶりで投稿しているのをたぶん把握しておられると思うんですけれども、それで調査を依頼したら全部無視と、完全に反省しないで、むしろ仕返しさえも予見されてしまうような感じなんですけど、そういった対策というのはどう考えていますか。

松村:それも含めて、先ほど申し上げた法的なということにもなっていくのかなって思います。

司会:そのほかいかがでしょうか。

松村:デイリー。

1/5ページ

最終更新:3/23(土) 12:37
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事