ここから本文です

ナイフ4本などを所持 妻を刺殺した米国人夫

3/23(土) 12:46配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

東京・千代田区の家庭裁判所で、女性が離婚調停中だったアメリカ人の夫に刺され死亡した事件で、警視庁は22日夜、夫の自宅を捜索した。

20日、東京家裁でウィルソン香子(きょうこ)さん(31)が、離婚調停中のアメリカ人の32歳の夫にナイフで首を刺され死亡した事件で、警視庁は22日夜、板橋区にある夫の自宅を捜索した。

その後の調べで、夫は事件当時、ナイフ4本や灯油のようなものが入ったワインボトル6本を持っていたことが新たにわかった。

また、司法解剖の結果、香子さんの首の傷は1カ所で、死因は失血死とみられ、警視庁は強い殺意があったとみて調べている。

FNN

最終更新:3/23(土) 12:46
ホウドウキョク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事