ここから本文です

錦織 波乱、今季初の初戦敗退。世界44位に逆転負け<マイアミOP>

3/23(土) 3:07配信

tennis365.net

マイアミ・オープン

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は22日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク44位のD・ラヨビッチ(セルビア)に6-2, 2-6, 3-6の逆転で敗れ、初戦敗退の波乱が起きた。

【錦織7位 18日付の最終戦ランク】

錦織はファーストサービスが入った時に79パーセントの確率でポイントを獲得するとリズムに乗り、第5ゲームから4ゲームを連取して第1セットを先取。

第2セットはラヨビッチの強烈なリターンに苦しみ2度ブレークされてゲームカウント1-4とリードを許すと、セットカウント1-1に追いつかれる。

ファイナルセットも錦織はラヨビッチの強打に苦戦。第7ゲームではダブルフォルトのミスなどでブレークを許すと、その後も挽回できず今季初の初戦敗退を喫した。

勝利したラヨビッチは3回戦で、第27シードのN・キリオス(オーストラリア)と予選から勝ち上がってきた世界ランク131位のA・ブブリク(カザフスタン)の勝者と対戦する。

最終更新:3/23(土) 3:10
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事