ここから本文です

大坂なおみ 世界141位に苦戦も初戦突破、3年ぶり3回戦進出<マイアミOP>

3/23(土) 3:19配信

tennis365.net

マイアミ・オープン

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は22日シングルス2回戦が行われ、第1シードの大坂なおみが世界ランク141位のY・ウィックマイヤー(ベルギー)を6-0, 6-7 (3-7), 6-1のフルセットで下して初戦を突破し、2016年以来3年ぶり2度目の3回戦進出を果たした。

【大坂らマイアミOP対戦表】

大坂は序盤から強烈なストロークを武器にウィックマイヤーを圧倒し、第1セットを先取。第2セットはミスを重ねてブレークチャンスを握られたが、ウィナーを決めるなどで息を吹き返す。

その後はリターンエースを放った大坂が第5ゲームでブレークに成功。しかし、直後の第6ゲームはブレークバックを許すと、タイブレークの末に第2セットを落とす。

ファイナルセットでは3ゲーム連取のスタートを切ると息を吹き返し、2時間を超える熱戦を制した。

3回戦では、第27シードのシェ・シュウェイ(台湾)と対戦する。シュウェイは2回戦で世界ランク45位のA・リスケ(アメリカ)を下しての勝ち上がり。

上位シード勢が勝ち進むと、4回戦で第13シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)、準々決勝で第8シードのA・ケルバー(ドイツ)、準決勝で第3シードのP・クヴィトバ(チェコ)、決勝で第2シードのS・ハレプ(ルーマニア)と顔を合わせる組み合わせ。

マイアミ・オープンでは2016年の3回戦が最高の成績。昨年は初戦で元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)を破り、2回戦でE・スイトリナ(ウクライナ)にストレートで敗れた。

最終更新:3/23(土) 14:28
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事