ここから本文です

ルーニーはシティのPL制覇望む?「リヴァプール優勝は悪夢だよ」

3/23(土) 18:44配信

GOAL

元マンチェスター・ユナイテッドのウェイン・ルーニーだが、リヴァプールよりもマンチェスター・シティの優勝を望んでいるようだ。英『スカイスポーツ』が伝えた。

ルーニー夫人も登場!世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

熾烈を極めるプレミアリーグの優勝争い。現時点で31試合を消化するリヴァプールが勝ち点76で首位に立ち、前回王者マンチェスター・シティ(30試合消化)が2ポイント差で追う状況となっている。3位トッテナムは2位シティと13ポイント差となっており、優勝争いは上位2チームに絞られたと言える。

しかし元ユナイテッドFWにとって、ライバルである2クラブが優勝を争う現在の状況は理想的ではないようだ。ルーニーは『talkSPORT』のインタビューで、「この2つが首位争いをしている。これが、僕が国外にいる主な理由だよ」と話した。

2002年、地元のエヴァートンでキャリアをスタートさせたルーニーは、2004年にユナイテッドへ移籍。当時のサー・アレックス・ファーガソン監督の下で長年主力として活躍。13年間で559試合に出場し、クラブ歴代最多となる253ゴールを挙げた。同クラブではプレミアリーグ制覇5回、チャンピオンズリーグ(CL)優勝も経験している。

現在DCユナイテッドに所属する33歳FWは、熱狂的なエヴァトニアン(エヴァートンファン)として知られている。そんなルーニーにとっては、リヴァプールの優勝だけは許せないようだ。

「マン・シティがリヴァプールの上に立つことを祈っている。彼らが優勝するのは、見るに耐えないだろうね。どんなエヴァトニアンにとっても悪夢だよ」

さらに、「リヴァプールが2005年にCLで優勝したことを今でも覚えている。彼らは未だにそれについて話しているね。だから(もう一度優勝するには)さらに10~15年必要だろう」と、リヴァプールを口撃している。

リヴァプールが最後にイングランドトップリーグで優勝したのは29年前。プレミアリーグ発足後は、未だ優勝がない。ユルゲン・クロップ監督の下で悲願達成をねらうリヴァプールだが、今季のプレミアリーグ王者はどのチームとなるのだろうか。

最終更新:3/23(土) 18:44
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事