ここから本文です

奨学金の負債450万円を抱えたOLが5年で完済した方法とは?

3/23(土) 20:15配信

LIMO

ボーナス活用の返済額は年60万円

彼女の返済の中で最も効いたのは、何と言ってもボーナス時の増額返済でした。彼女は年2回、給料2カ月分ほどのボーナスをもらっていました。そのうちの30万円を年2回、つまり1年で60万円をしっかり返済すると決めていたようです。「ボーナスのとき思い切り返済できるというのは自分の中である意味心の支えになっていた」という彼女。ボーナス全額ではなく、30万円と決めて返済しているのも貯金も心がけている彼女らしいと言えますね。

「全額返済に充てるのはちょっと怖くてできなかった。といっても残るのは10万円もないくらいのときもありましたが、それだけでも貯金に回せるのがうれしかった。何かあったときにどうしようという不安が少しずつ減っていく感じがした」と話してくれました。これを5年間続け、堅実に450万円を返済し終わりました。

まとめ

いかがでしたか。彼女のように、しっかりと計画的に負債を返済していくことで450万円という金額であっても5年で返済できるものです。負債は自分の人生の足かせとなることもよくあります。確かに社会人になったばかりのときはなかなか収入に余裕がないとは思いますが、ちょっとした工夫でなんとか少額でも返済額を増やせるように頑張ってみるのも大切なことですね。

大塚 ちえ

3/3ページ

最終更新:3/23(土) 22:55
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事