ここから本文です

鹿実サッカー部員らが飲酒・喫煙

3/24(日) 12:05配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

鹿児島実業高校のサッカー部員らが飲食店などで飲酒や喫煙をしていたことが分かりました。

飲酒・喫煙をしていたのは、サッカー部員5人を含む鹿児島実業高校の生徒6人です。

学校によりますと、今月16日、カラオケ店でサッカー部の2年生4人の内の3人がたばこ1本ずつを吸い、その後、別の飲食店で合流したサッカー部の1年生1人と部員以外の生徒1人と共に、全員が酎ハイを1人5杯程度飲んだということです。

4日後にこの話を聞いた他の生徒が学校側へ報告し、職員が本人たちに聞き取りを行ったところ、全員が事実関係を認めたということです。

これを受けて、サッカー部は22日から活動を自粛していて、学校は25日、県へ報告することにしています。

鹿児島実業高校の福島隆雄指導監は「指導者には、校外での指導も徹底するよう改めて呼び掛けたい」としています。

鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事