ここから本文です

「それが知りたい」側、チ・チャンウクに謝罪「Burning Sunとは関係ない」

3/24(日) 18:58配信

WoW!Korea

 SBS時事教養番組「それが知りたい」の制作陣が俳優チ・チャンウクの写真使用に関し、謝罪の立場を示した。

チ・チャンウクのプロフィールと写真

 同番組の関係者は24日、OSENの電話取材に対し、「23日の放送で、チ・チャンウクの写真の顔にモザイクがかかっていなかったのは、リン夫人(リンサモ)について説明するための処置であっただけで、彼が“Burning Sunゲート”に関連しているということではなかった」と公式立場を明かした。

 同関係者は「実際、リン夫人が韓国芸能界にたくさんの親交を持っていることを示すため、公人であるスターたちとの写真を使用し、番組でもこれを反映した。また、この日の放送で、チ・チャンウクだけでなく、サッカー選手のロナウドと撮った写真も登場したが、それと同じような脈略で、チ・チャンウクの写真が登場したにすぎない。チ・チャンウクが“Burning Sunゲート”と関連があると説明しようとしたものでは全くなかった」と説明した。

 また、「ただし、ロナウドとリン夫人の写真では、ロナウドの顔がモザイク処理され、チ・チャンウクの写真では、モザイク処理がされなかった。これは制作陣のミスだった。ロナウドの写真でも、字幕にロナウドという説明が登場するだけに、顔をモザイク処理する必要がなかったが、誤ってモザイク処理された。チ・チャンウクの顔だけを公開する意図はなかった。重ねて申し上げると、チ・チャンウクが“Burning Sun”と関係があるという趣旨で写真を使用したのではなく、リン夫人がそれだけ韓国芸能界と縁があり、親交を深めてきたということを説明するため、写真を使用した」と話した。

 23日夜に放送された「それが知りたい」は“Burning Sunゲート その本質を問う”というタイトルで構成された。この中で、クラブ“Burning Sun”の実態や“台湾のリン夫人”と呼ばれる海外投資家に関する疑惑が紹介された。

 特に、この日の放送では、「台湾のリン夫人」と推定される人物と、チ・チャンウクが一緒に撮った写真が公開されて話題を集めた。写真の人物を説明する過程で、「台湾のリン夫人」と推定される女性の顔は隠されたが、肝心のチ・チャンウクの顔がモザイクなしで公開された。よって、チ・チャンウクも「台湾のリン夫人」あるいは「Burning Sunゲート」に関連しているではないかという疑惑が起こった。

 騒動が大きくなると、チ・チャンウクの所属事務所グロリアス エンターテインメント側は 「番組に露出されたイメージカットの人物と当社俳優は全く関係がなく、ファンだと言って、お願いされて撮った写真」と説明した。

最終更新:3/24(日) 18:58
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事