ここから本文です

DeNA飯塚、右肘の張りOP戦登板回避 三浦コーチ「無理させることない」

3/24(日) 9:00配信

デイリースポーツ

 「オープン戦、西武4-3DeNA」(23日、メットライフドーム)

 DeNA・飯塚悟史投手(22)が23日、「右肘の張り」で先発予定だった西武とのオープン戦登板を回避した。今後についてラミレス監督は「1日か2日はノースローで、そこから様子を見てになる」とし、三浦投手コーチは「無理をさせることもないですし、様子を見て」と説明した。

 決定的だった開幕ローテ入りは厳しい状況。東、石田に続き、成長著しい右腕にもアクシデントが襲った。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事