ここから本文です

埼玉の星・川内優輝、上京も プロ転向後はNTC拠点検討「埼玉南部か、東京北部か」

3/24(日) 14:20配信

デイリースポーツ

 「久喜マラソン」(24日、久喜市総合運動公園)

 4月にプロランナーに転向する川内優輝(32)=埼玉県庁=が公務員としてラストランに臨んだ。地元久喜市で行われたお馴染みの大会に出場。毎年川内がコスプレ姿で走ることが話題となっているが、今年は忍者姿でハーフマラソンを走った。最後は3番手争いでデッドヒートを繰り広げ、胸の差で制した。タイムは1時間8分52秒だった。

【写真】こんな姿ももう見られない!スーツ姿でママチャリを漕ぎ出勤する川内

 レース後に、4月のプロ転向以降、都内にある味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)を拠点とすることを検討していることを明かした。トークショーで、5月の結婚後も、新居を久喜にと待望する声に「う~ん、ちょっと久喜市民の方には申し訳ないんですけど、恐らくNTCに近い方向に住むと思います。これからはNTCやJISSという施設を使えるので、競技場も周りが囲われていて、練習に集中できる競技場もあるので。でも実家は久喜にありますので、よく戻ってくると思います」と、話した。

 その後の取材で「向こう(NTC)の方に引っ越そうという話は出てます。今まで土のトラックを走っている時に写真とかを撮られてなかなか集中できない時はあった。ジョギングの時に声を掛けてもらえるのは、うれしいけど、集中したい練習もある。埼玉からあまり出たくはないけど、埼玉南部になるか東京北部になるか。埼玉の方が川一本挟むと家賃も安くなりそうなので」と、悩める胸中を明かした。

 4月のプロ転向後、ツイッター、フェイスブックなどのSNSも始める意向。自ら手作りしたホームページも立ち上げるという。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ