ここから本文です

坂本花織やる気、トリプルアクセルは「3回転の仲間」男子4回転も熱心に視察

3/24(日) 15:08配信

デイリースポーツ

 フィギュアスケート世界選手権に出場した日本選手が24日、さいたまスーパーアリーナで取材に応じた。SP2位からフリー5位と得点を伸ばせず総合5位に終わった初出場の坂本花織(シスメックス)は、来季でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑戦する意向を改めて語った。

【写真】ザギ&メド 練習着は大人な透け感のある黒 見事な生腹筋披露

 22日のフリー後に中野園子コーチが「(12月末の)全日本選手権に間に合わせたい」と語ったことを受け、坂本も「やる気はあります」と明言。トリプルアクセルは「3回転の仲間なんで」と独特の表現で「ダブルアクセル(2回転半)よりもう少し締めれば回れる」と手応えはある、「今はまだ回りっぱなしの状態」と言うが、来季への青写真は描いている。

 また、前日の男子フリーを会場で観戦し「4回転ってどうやって跳ぶのかなと、それぞれの選手の跳び方を見ていた。わからないけど、目に焼き付けた」と坂本。今季は演技構成点が70点台をマークするなど表現力やスケーティング技術も向上。さらなる進化は続く。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事