ここから本文です

真矢ミキ 5年以上紛失した結婚指輪が見つかった! 毎日見ていた場所から

3/24(日) 18:49配信

デイリースポーツ

 女優の真矢ミキが24日、ブログを更新し、5年以上も前に紛失した結婚指輪が見つかったことを明かした。ふだんから目にしていた場所だったそうで、真矢は「何とも狐につままれたような」と記した。

【写真】元タカラジェンヌ、810人の大同窓会

 真矢は「先日、不思議な事がありました」と指輪との再会について書きだした。「五年以上…(情けなく、お恥ずかしい話なのですが、、)紛失し探し続けていた結婚指輪がみつかりました。出てきた!?と言うより、もう会えないと思いこんでいた物が、急に目の前に現れたような感覚です」と、さんざん探したことをうかがわせた。

 見つかった経緯について真矢は「物を減らさなくては…とその日、アクセサリーを整理していた私 装飾入れにしているサイドボード内を上の段から片付け、さぁ最後の下段 ここにはパーツの壊れている物が入っているだけの器だし(お猪口くらいのもの)…と器に視線を落としながら扉を閉めようとしたら、その壊れたアクセサリー数個と一緒にポツンと指輪が!?引っ越しもしたし、毎日何気に見ていた器、あまりにも身近すぎてありえない…何とも狐につままれたような発見でした」と日ごろから目にしていたことをうかがわせる書き方をした。

 真矢は「やはり再会は嬉しかったなぁ」とし、また、「それだけではなくこの日は色々断捨離しようと決めていたから、先ずはダンボール作ろうと、家のダンボールを畳んでまとめてとめてあるガムテープを剥がしていたらコロコロコロ…と転がる音ふと音の先を探すと又、ここからも指輪が出てきた さすがに続けざまに指輪が出てくるなんて…怪奇的 そうか、リングだ」と記した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事