ここから本文です

岡山市の旭川で母子が溺れ死亡 37歳母親と生後2カ月の女児 事件と事故の両面で捜査

3/24(日) 15:46配信

KSB瀬戸内海放送

 24日午前、岡山市の旭川で母子が溺れているのが見つかり、救助されましたが、生後2カ月の女の子と母親が搬送先の病院で亡くなりました。

(記者リポート)
「通報から1時間半以上経ちましたが、旭川の上では救助隊がボートで捜索活動を続けています。また上空からはヘリコプターの音も聞こえています」

 24日午前9時半ごろ、岡山市北区玉柏で女性が溺れていると近所の女性から119番通報がありました。
 警察と消防が救助に向かい、約30分後に生後2カ月の女の子が心肺停止の状態で見つかりました。

 そして約2時間半後に37歳の母親も心肺停止の状態で見つかりました。

 2人はその後、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 亡くなった母子は岡山市内に住んでいたということで、警察が事件と事故の両面から詳しい状況を調べています。

最終更新:3/25(月) 17:05
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事