ここから本文です

大坂なおみ 勝利目前から逆転負けで16強逃す、ミスを連発し世界27位に屈する<マイアミOP>

3/24(日) 6:27配信

tennis365.net

マイアミ・オープン

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は23日、シングルス3回戦が行われ、第1シードの大坂なおみは第27シードのシェ・シュウェイ(台湾)に6-4, 6-7 (4-7), 3-6の逆転で敗れ、大会初のベスト16進出を逃した。

【錦織は「大きな子ども」と大坂】

世界ランク1位の大坂はファーストサービスが入った時に79パーセントの確率でポイントを獲得するとリズムに乗り、2度のブレークに成功して第1セットを先取。

第2セットは世界ランク27位のシュウェイから第1ゲームでブレーク。その後、第10ゲームではサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたが、ダブルフォルトなどのミスでブレークバックを許し、タイブレークの末にセットカウント1-1に追いつかれる。

ファイナルセットは第2ゲームでブレークに成功するも、シュウェイのカウンターショットなどに苦しむとミスを連発して2度のブレークを許し、3回戦で力尽きた。

一方、勝利したシュウェイは4回戦で、第13シードのC・ウォズニアッキ(デンマーク)と予選から勝ち上がってきた世界ランク138位のM・ニクルスク(ルーマニア)の勝者と対戦する。

最終更新:3/24(日) 6:27
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事